隠れ家~*DQN脱出の1年間*~放射線技師になるんだぉ!!

人生どうなるかワカラン(´・ω・`) 今年1年が本当に勝負なのだと思う☆・゚:*p(。ゝω・。)qシッカリ㌣・゚:*☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目の下の“くま”の原因

『おまえ“クマ”すごいなぁ』

『寝不足だから仕方ない』

こんな会話を今まで何度かした。徹夜した次の日とかにはすぐできてしまう。

同じ時間徹夜しても他の人より顕著に現れる

原因は寝不足といわれるのは周知も事実。では“クマ”の酷さの違いはなんだろうか。

原因を探ってみる。コピペは長いので長文読むのが辛い方はコピペ部分を飛ばすことを推奨する。

~~~~~~コピペ~~~~~~
目のクマの原因としては、睡眠不足や疲労、ストレス、体調不良による血行不良といわれ、また、眼精疲労、ドライアイも目のクマには良くないことがわかっています。

でも、どうして目のまわりにだけ、「目のクマ」ができるのでしょうか?

それは、眼のまわりやまぶたの皮膚が、まわりの皮膚に比べてとても薄く、皮膚の下の血管の色などが見えているからです。
特に、眼の下の皮膚は0.6ミリととても薄く、卵の薄皮程度しかありません。(そのため、目の下の部分は、皮膚の下に張り巡らされた毛細血管の色が常に透けて見えてるほどなのです。)

人体の中でも特に眼の下は薄いので、睡眠不足や疲労、ストレスによるうっ血などで血液が黒ずんでいたり、皮膚にメラニン色素が沈着した状態では、その部分が黒ずんで見え、それが「目のクマ」となります。

●なぜ血液の色は赤いのに「目のクマ」は黒っぽく見えるのか?

それは、血流の低下によるところが大きいようです。血液の赤い色は、赤血球の中にある赤い色素であるヘモグロビンの色です。血流の良い状態では、ヘモグロビンはきれいな赤い色をしています。

疲労やストレスの蓄積、睡眠不足などの影響で血行が悪くなり血液中の酸素が欠乏すると、ヘモグロビンが暗赤色になって皮膚の薄い目の下の部分が黒ずんで見えるのです。

つまり、それが「目のクマ」なのです。

ヘモグロビンは、血液の赤血球中に存在する色素タンパクで、全身に酸素を運ぶ役割を担っています。肺で酸素と結合して、血液と一緒に全身に運ばれ酸素を供給します。
酸素と結合した状態のヘモグロビンは、「酸化ヘモグロビン」と呼ばれ鮮やかな赤い色をしています。しかし、酸素を供給した後は酸素が離れ、この状態を「還元ヘモグロビン」と呼び、色は暗赤色をしています。

■酸素を含むヘモグロビン=鮮やかな赤色
■酸素を含まないへモグロビン=暗い黒っぽい色

つまり、「目のクマ」をとるには目元の血流を改善することがポイントということになります!

【クマの種類】
①血行不良による目のクマ
睡眠不足や疲労、ストレス、低体温、疲れ目などによる血行不良が原因の目のクマ。例えば、パソコン作業を長時間行なうことで「疲れ目」になっている方は、目の下の肌の明るさが低下します。そのため、目のクマが現れるようです。また、血行不良による目のクマの方の中には、肩こりや冷え性持ちの方が多くいるようです。血行不良による目のクマには、目の下の皮膚が特に薄いために目のクマに見える方もいます。

②色素沈着による目のクマ
目の周囲の皮膚にメラニン色素が沈着して茶色っぽく見える目のクマ。

③くぼみや凹みなどによる目のクマ
目の下に出来る窪み、目の周りの筋肉のたるみ、涙袋等が原因で影のようになって見える目のクマ。


健康食品通販なら舶来堂
http://www.hakuraidou.com/aoihitomi/health015.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

詰まるところ直接の原因
・血行不良
・メラニン色素の沈着
・くぼみや凹みなど物理的なもの

然るに、私の場合、寝不足や疲労ストレスなどで『血行不良』となることがクマの原因、クマのひどさに関わっていると言ってよさそうだ。(今回の結論)


血行性のクマの改善策を調べてみると
<スキンケア>
血行促進作用・抗酸化作用、アミノ酸・NMF(天然保湿因子)成分配合した化粧品を毎日のスキンケアにプラス

<目薬>
眼の疲労、ドライアイも原因なようなので目薬を適度にさす

<体質改善>
運動、食事、規則正しい生活。ストレスを貯めない




この3つの観点からクマは治して行けるようだ

目薬については簡単に実行できる

スキンケアについては私は男で詳しくない・・・・

そんな私のような男性は彼女や嫁、友達にに助けを請うのがベストだろうか

そして万能薬“運動、食事、規則正しい生活”これが何においても重要なようだ


学生気分で時間気にせず遊んでいたら身体に出てくる歳なのですな。いやはや・・・加齢は怖い

最後に、クマに関して気をつけたいことは
・コンシーラーやスポッツなどでクマを隠すと色素沈着(メラニン色素でいいのかな?)が起こるとのこと。クマの悪循環ですね;
・眼の周を冷やすのも俗説
・マッサージは皮膚が薄いので摩擦があるようなマッサージは控える方が良いとのこと


次回は疲労のメカニズムの予定です


関連記事
スポンサーサイト

| 雑学のお勉強。ほか | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://cherio1222.blog96.fc2.com/tb.php/19-69dfee42

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。