隠れ家~*DQN脱出の1年間*~放射線技師になるんだぉ!!

人生どうなるかワカラン(´・ω・`) 今年1年が本当に勝負なのだと思う☆・゚:*p(。ゝω・。)qシッカリ㌣・゚:*☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

23 静岡第1テレビが好きになった

*アンチフ〇テレビな内容です



フ〇テレビっ子だったけど、最近のフ〇テレビは不安を煽る報道で嫌いになってきていた。

たまには他のチャンネルを見てみようと、同じ災害報道をしてる番組を見てみた

それでたまたま見たのが静岡第1テレビだったんだけど、ホッとする報道の仕方で関心した

具体的にどんな報道かってのは文字にしてしまえば、大差ないんだろうけど

報道の順番やアナウンサーの被災者との会話の仕方

状況解説でも一言詳しく説明していただけで、こんなにも分かりやすくなるのか、と

正直フ〇テレビとのレベルの差を感じた



フ〇テレビを嫌いになった最も大きな原因は、アナウンサーの質もあるだろう

フ〇テレビのアナウンサーで枝野官房長官の会見に対して

『またこれ?』

『ウケる』

などと失言をしたアナウンサーがいた。マイクをオフにしていなかったための放送事故だが、この様子は台湾でも不謹慎だと放送された。

一方では災害復興に一生懸命になる人間やメディアの力で希望を与えようと頑張っている中、もう一方でこの放送は正直あり得ない

恥を知って欲しい

フ〇テレビのベテランアナウンサー安〇優子も中継で話しているアナウンサーの話を遮り、『こちらにはこう言う情報が入ってきています。~~』と永遠語り、中継が終了した様など…アンチフ〇テレビに成らざるを得ない


あれでは中継に言ったアナウンサーが可哀想って思うばかりで、もっとも知りたい現地の生の感想や希望なんかは生まれてこないじゃないか

一方の静岡第1テレビでは中継のアナウンサー同士が情報のやりとりをし、希望を与える内容であったので、この事は特に色濃く印象的だった


メディアが市民に与える影響は莫大なものなので、希望と誤解なく真実を伝える機関であって欲しい。

関連記事
スポンサーサイト

| 1/365 日記 | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://cherio1222.blog96.fc2.com/tb.php/43-d3eac64f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。