隠れ家~*DQN脱出の1年間*~放射線技師になるんだぉ!!

人生どうなるかワカラン(´・ω・`) 今年1年が本当に勝負なのだと思う☆・゚:*p(。ゝω・。)qシッカリ㌣・゚:*☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックとは?今度は自分なりに解説してみた。

【ブログにおいてのトラックバック】
・自分で相手の記事をリンクし(手動)、相手にも自分の記事をリンクしてもらう(自動)システム

<もうちょい詳しく>
・本来は相手に『記事をリンクさせて頂きました』と通知するシステム
・相手側は『私の記事を紹介してくれた記事』と自動でリンクが貼られる

【利点】
・相手のブログに自分のブログのリンクができるので、自分の記事をより多くの人に見てもらえる
・HPと違い、相手側は自動でリンクが貼られるので、相手に面倒をかけない
・閲覧するユーザーは類似する記事をトラックバックを介して読むことができる

【欠点】
相手の記事をリンクするのは悪魔でも手動なので、自分のリンクは貼られず、トラックバックだけされる行為がある。
これをトラックバックスパムという。
この状態では、自分から相手に閲覧者は流れるが、相手から自分に閲覧者は一切来ない。
実質的な被害はないと考え、この行為は問題ないという人もいるが、やはりマナー違反である。

【トラックバックのやり方(方法)】
① 自分の記事を作る
② その記事の中に相手の記事のURLを貼る。相手の記事のタイトルも書くとスパムと勘違いされにくい
③ 相手のトラックバックURLをコピー(記事のURLとは別に、記事ごとにトラックバックURLが存在する)
④ 自分の記事の編集画面にあるトラックバックURLを書くところに、相手の記事のトラックバックURLを書く
⑤ 記事を投稿する

成功すれば相手側の記事のトラックバック一覧に、自分の記事(最初の一部)とURLが表示される。

【注意】
トラックバックが反映されるまでに時間がかかる事もあるので、短い間隔で何度も送信しないように注意
相手の記事にトラックバックURLが存在しない場合は、その記事はトラックバックを受け付けていないということ

【実際にこの記事でやってみよう】
① 記事の用意
② この記事のリンクをあなたの記事に貼る。以下をコピーして下さい。
<a href="http://cherio1222.blog96.fc2.com/blog-entry-56.html">トラックバックとは?</a>
③ この記事のトラックバックURLをコピー。以下をコピーして下さい。
http://cherio1222.blog96.fc2.com/tb.php/56-92d85905
④ 自分の記事の編集画面にあるトラックバックURLを書くところに、相手の記事のトラックバックURLを書く

⑤記事を投稿(完了)

成功すればこの記事のトラックバック一覧に、あなたの記事(最初の一部)とリンクが表示されます。




関連記事
スポンサーサイト

| 雑学のお勉強。ほか | 02:07 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://cherio1222.blog96.fc2.com/tb.php/56-92d85905

TRACKBACK

トラックバックとは?

実際にトラックバックをやってみた。 トラックバックとは? ↑のサイトをトラックバックしました。 トラックバックがよく分からない方はトラックバック先のHPをご覧下さい。 自分でも解説してみた(笑い ↓ トラックバックとは?【自分なりに解説】

| 隠れ家~*放射線技師(予定)な新人バーテン*~ | 2011/03/23 03:30 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。